子供が野菜を食べる経験

子供が野菜を食べる経験が不足していませんか?

どんなに美味しそうな料理でも、食べてみないとわかりませんよね。

 

野菜不足

野菜が嫌いという子供さんは「匂いが嫌い」と答える子が多いです。
もう一つ、「食べたことがない」と答えるこも以外に多いんですね。

 

どうせ、野菜をあまり食べない、ご主人が野菜嫌いだから
食卓に、あまり野菜を出さないといったことがありませんか?

 

私は、主人が偏食だったので、子供が同じにならないように
とても苦労しました。

 

野菜をあまり食べたことがないとで、「食わず嫌い」になっていませんか。

 

人は、行動や経験を通して学習していきます。
テレビで、タレントさんが美味しそうに食べているものに興味を持つ、
食べたことがないものを食べてみるといったことを通して経験を積み重ねていきます。

 

経験の積み重ねがあるから、物事の判断基準ができてきますよね。
やってみたことがないこと、初めて見るものなどには、慎重になりますよね。

 

子供の頃に、様々なことを体験し、感じたり考えたりしたことがないことに対しては
どうしても消極的になりますよね。

 

野菜を食べる経験も同じなんですよ。

 

たとえば、トマトが嫌いだった子供が、家庭菜園で、自分で、トマトを採ったら
食べるようになったということがあります。

 

うちの子は、どうせ野菜が嫌いだから、ご主人が野菜嫌いだからと
食卓に野菜を出す機会があまりなく、野菜料理を食べた経験が
少なくなっていませんか?

 

 

子供が嫌いな野菜とその理由へ

 

関連ページ

野菜に対する嫌な思い出が子供の心に野菜嫌いを作る
毎日毎日、野菜を食べてくれない子供に、ついイライラして怒鳴ったり、嫌な顔をしたりしていませんか? そんなお母さんの態度を子供は敏感に感じて、思っているよりも深い傷を心に抱えてしまっていることがあります。
子供が嫌いな野菜とその理由
子供は、すべての野菜が嫌いなわけではないですよね。嫌いな野菜って、なんでしょう。また、その理由ってなんでしょう。調べました。