野菜不足で引き起こす可能性がある症状と病気

子供の野菜不足で起こる可能性がある病気や症状

成長期の子供が野菜不足になると起こる可能性がある
症状を並べました。

 

  • 身長や体重が伸びない
  • 脳や神経の発達
  • 貧血
  • 便秘

 

ご飯しか食べない、肉しか食べない、といった偏った食事は
身長や体重のバランスが悪くなります。
また、時には、発育の偏りや成長不足を起こしてしまうこともあります。

 

子供の成長は、体のみでは二ですよね。
言葉を覚え、話、読み、書く、考える、学習する、コミュニケーション能力をつける
遊ぶなど、脳の発達も著しい時期ですね。

 

野菜は、たくさんのビタミンやミネラルを含み、イモ類には炭水化物が多く、
豆類にはたんぱく質が豊富ですね。

 

肉や魚、パン屋ご飯だけでは、栄養が偏ってしまいます。
野菜を食べることで、全体のバランスを整えます。

 

最近、子供たちに増えている貧血や便秘の解消にも
野菜を摂ることが大切です。

 

野菜は、鉄分を補い、体に定着させやすkしてくれる上、
食物繊維が豊富なため、お腹をスッキリさせ、お通じを
良くしてくれる効果もあるんですよ。

 

えっ、日本の子供に栄養失調が起きている?

 

栄養失調というと、発展途上国でのみ起きていると思いがちですが、
日本の小学生の栄養失調や、中学生の栄養不足などが起きています。

 

栄養失調とは、食べ物が足りないだけではなく、体に必要な栄養が
不足している状態のことなんですね。

 

人にとって必要な栄養は、「炭水化物(糖質)」「脂質」「タンパク質」
「ミネラル(無機質)」「ビタミン」です。

 

これらが不足下状態が長引くと、欠乏症を起こしてしまい、
場合によっては、命の危機にさらされしまいます。

 

「朝食を食べない」「いつもおにぎりや菓子パンだけを食べている」
という子供は、体の状態が悪く、勉強や運動にも意欲がわかず
覇気を感じられません。

 

これは、深刻な問題ですね。

 

子供の成長に必要な栄養をバランスよく摂るように心がける、
楽しく食事をすることは、教育・育児にとって、最も大切なことですね。

 

毎日の食事は、子供の頭・身体・心におおきな影響力があり、
将来の生き方も決めてしまいかねません。

 

野菜不足だけではなく、食事の大切さを考えたいですね。

 

 

野菜嫌いを克服することで得られる明るい未来へ

 

関連ページ

子供に必要な野菜に含まれるビタミン
野菜に含まれる、子供の成長に必要なビタミンの種類とその働きを調べました。
免疫力やアレルギーと野菜の関係
免疫力やアレルギーと野菜は、どんな関係があるのでしょうか?調べました。
骨と歯の成長に必要なカルシウムと野菜の関係とは
野菜には、子供の骨と歯の成長に必要なカルシウムが含まれているものがあります。調べてみました。
野菜に含まれる子供に必要なミネラルについて
野菜には、子供に必要なミネラルが豊富に含まれています。その種類と働きについて調べました。
野菜嫌いを克服することで得られる明るい未来
野菜嫌いを克服し、バランスの良い食事をすることで、どんな明るい未来が待っているのでしょうか? 調べました。