野菜嫌いを克服することで得られる明るい未来

野菜嫌いを克服すると待っている明るい未来とは

野菜嫌い、野菜不足を克服すると、どんな明るい
未来が待っているのでしょうか?

 

苦手なことを克服したと、自信がつきます

 

大人の目線で見たときに、当たり前のことでも、子供から見たら
ものすごく大きなことってありますよね。

 

どうしても食べられなかった野菜を食べることができたという経験は
子供にとって、大きな自信となります。

 

「苦手な野菜を食べることができた」という経験が、その他のことにも
いい影響となっていきます。

 

「よく頑張ったね」とひと声かけてくれることが、子供に、安心感や
達成感が芽生えてきます。

 

苦手な野菜の克服は、心の成長にもつながりますよ。

 

興味や関心の幅が広がります

 

食の幅は、人生に大きな影響を及ぼします。
食べず嫌いは、興味や知ることの幅を狭くしてしまいます。

 

子供の野菜が苦手を克服することで、知りたいことの幅が
大きく広がるきっかけになります。

 

食べられるようになった野菜が、どんな風に育ち、収穫するのか
体にどんな栄養になるのかなどに興味を持つようになると
知ること・学ぶことのきっかけになりますね。

 

食事が楽しくなります

 

食事は、栄養を摂ることも大切ですが、楽しく家族とコミュニケーションや
マナーを学ぶという役割もありますね。

 

どうしても食べられない野菜が克服できるようになると
お母さんの料理の幅が広がって、色々なものが食べられるように
なりますね。

 

次第に、好き嫌いがなくなると、益々食事が楽しくなり、
親子の会話も弾みます。

 

栄養のバランスが良くなります

 

野菜には、様々なビタミンやミネラルが含まれています。

 

苦手な野菜が食べられるようになると、肉や魚など、その他の
食材とともに食べる幅が広がり、栄養のバランスが良くなります。

 

栄養のバランスがいいと、体の成長が順調になります。
体の調子がいいと、いつも元気で、心も明るいですね。

 

栄養バランスが安定していると、健やかな成長と発達の源
となり、お母さんの心も安定しますよ。

 

 

 

関連ページ

子供に必要な野菜に含まれるビタミン
野菜に含まれる、子供の成長に必要なビタミンの種類とその働きを調べました。
免疫力やアレルギーと野菜の関係
免疫力やアレルギーと野菜は、どんな関係があるのでしょうか?調べました。
骨と歯の成長に必要なカルシウムと野菜の関係とは
野菜には、子供の骨と歯の成長に必要なカルシウムが含まれているものがあります。調べてみました。
野菜に含まれる子供に必要なミネラルについて
野菜には、子供に必要なミネラルが豊富に含まれています。その種類と働きについて調べました。
野菜不足で引き起こす可能性がある症状と病気
成長期の子供にとって野菜不足はとても心配な症状や病気を引き起こす可能性があります。どんなものかを調べました。