子供の野菜嫌いをレシピでひと工夫

子供の野菜嫌いをレシピでひと工夫するには

このカテゴリーは、子供の野菜嫌いをレシピで
ひと工夫する方法を紹介しています。

子供の野菜嫌いをレシピでひと工夫記事一覧

野菜をもっと食べやすくするには

子供が、野菜を食べやすくするには、ちょっとしたコツがあります。子供って、ソーセージやチーズが好きですよね。こういった食材と一緒にすると、野菜を食べてくれることが多いです。玉ねぎやにんじんなども、カレー味や、ケチャップ味、マヨネーズ味にすると、食べてくれたりします。ブロッコリーなどは、茹でたままだと、...

≫続きを読む

野菜をすりおろして見た目の抵抗をなくす

子供は、嫌いな野菜の形や色を、しっかり覚えてしまいます。薄く切ったり、かなり小さくしても受け付けないですよね。そんな時は、みじん切りにしたり、すりおろしたりして姿を消してしまうといいですよ。スープなどは、野菜をすりおろすことで、とろみと旨みが増して、消化吸収も良くなるので、オススメです。すりおろしに...

≫続きを読む

温野菜は甘味と食感が子供にもおすすめ

温野菜とは、蒸したり茹でたり、レンジでチンして温かくする調理法です。こうすると、甘みが増したり、食感が柔らかくなります。野菜によっては、色が鮮やかになり、見た目も美味しそうになります。そして、温めることで、カサが減るので、野菜をたくさん食べられるんですよ。レタスなどは、カサがへるのに、シャリっとして...

≫続きを読む

野菜スープは子供でも量がたくさん食べられます

野菜を食べましょうというと、どうしても生野菜サラダを思い浮かべてしまいます。ですが、生野菜は、カサが多く、以外にたくさん食べられないですね。ところが、スープにしたり、煮込んだりすると、カサが減り、たくさん食べられます。生では食べにくい野菜でも、スープにして煮込むと、甘みが増したり、柔らかくて食べやす...

≫続きを読む

子供の野菜不足に野菜ジュースは役に立つ?

スーパーやコンビニに行くと、様々な野菜ジュースが棚に並んでいますよね。これって、野菜不足を簡単に補えるんでしょうか?残念ながら、野菜不足の解消にはならないんですね。なぜならば、多くの野菜ジュースや青汁の成分を見ればわかります。主な成分は、ビタミンA(βカロテン)、食物繊維、糖質(炭水化物)カリウム、...

≫続きを読む