野菜をすりおろして見た目の抵抗をなくす

野菜をすりおろして見た目の抵抗をなくすといいですよ

子供は、嫌いな野菜の形や色を、しっかり覚えてしまいます。
薄く切ったり、かなり小さくしても受け付けないですよね。

 

そんな時は、みじん切りにしたり、すりおろしたりして
姿を消してしまうといいですよ。

 

スープなどは、野菜をすりおろすことで、とろみと旨みが
増して、消化吸収も良くなるので、オススメです。

 

すりおろしに向いている野菜は、レンコン、さつまいも、りんご
しょうが、ニンジン、大根、玉ねぎなどです。

 

レンコンは、そのままでは、固くてアクがありますが、
すりおろして、揚げたり、エビやひき肉と混ぜて、ボール状に
形を整えて揚げたり、焼いたり、煮込んだりすると食べやすいです。

 

野菜不足

ニンジンやしょうが、玉ねぎなどは、火を通して煮込むと甘みが増すのでカレーや、スープにするといいですね。

 

大根おろしも、鍋の具材に使うと、ダシの味がついて食べやすくなります。

 

また、ハンバーグや、コロッケ、ミートボールなどに混ぜると
ふっくらと仕上がり、美味しく食べられます。

 

すりおろした野菜は、色々な料理に使えますので、
是非、色々な料理に取り入れて見てください。

関連ページ

野菜をもっと食べやすくするには
野菜を食べやすくするには、ちょっとしたこつがあります。そんなに難しいことではありませんよ。
温野菜は甘味と食感が子供にもおすすめ
野菜は、蒸したり茹でたりして温野菜にすると、甘みが増して食感が柔らかくなります。そうすると野菜が苦手な子供でも食べてくれます。
野菜スープは子供でも量がたくさん食べられます
野菜スープは、子供でも量がたくさん食べられます。野菜のカサがぐっと減るからなんですよ。
子供の野菜不足に野菜ジュースは役に立つ?
子供の野菜不足に、野菜ジュースは有効なんでしょうか?また、活用するとしたらどんな場合がいいのでしょうか?調べました。