ひとてまいの成分を調べました

ひとてまいの成分を詳しく調べました

ひとてまいの成分と原材料の表示は、以下の通りです。

 

栄養機能食品(ビタミンE)

 

商品名:ひとてまい

 

名称:フィッシュコラーゲン・水溶性植物繊維含有加工食品

 

内容量
100g(スプーン1杯【ご飯2〜3合にスプーン1杯目安】)×30回分

 

原材料
食物繊維(ポリデキストロース)、コラーゲンペプチド、オリゴ糖
海洋深層水ミネラル粉末、トレハロース、乳酸カルシウム、ビタミンE
ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB6

 

(着色料・保存料・香料不使用)
*原材料の一部にゼラチンを含む。
*原材料をご参照の上、食物アレルギーのある方は
お召し上がりにならないでください。

 

栄養機能食品(ビタミンE)
本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進する
ものではありません。
1日の摂取量目安を守ってください。1日あたりの摂取量目安に
含まれる当該栄養成分の量が栄養素等表示基準値に占める
割合:ビタミンE915%。本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁
長官による個別審査を受けたものではありません。

ひとてまいの原材料を一つ一つ解説します

食物繊維(ポリデキストロース)
とうもろこしの食物繊維です。国が認めた安全食品です。
サプリメントのコーティング剤などにも使われています。

 

コラーゲンペプチド
魚由来の天然コラーゲンです。
コラーゲンペプチドは、ゼラチンをさらに分解して低分子化したものです。
通常のコラーゲンより龍sがとても細かいので浸透性が高いのが特料です。

 

オリゴ糖
オリゴ糖とは、少数のブドウ糖や果糖が結合したものです。
砂糖よりもカロリーが低く血糖値を上げにくい甘味料です。
便秘解消やダイエットなどに使われます。

 

オリゴ糖は、難消化性なので、大腸まで届きます。
整腸作用が有り、血糖りの上昇を緩やかにする働きがあります。

 

腸を整える働きがあるため、免疫力や花粉症などのアレルギーを
改善する作用もあるんですよ。

 

また、オリゴ糖は、カルシウムとミネラルの吸収を助ける働きがあります。

 

海洋深層水ミネラル粉末
名前のとおりです。海洋深層水ミネラル水を原料に作られたミネラル粉末です。
カリウムやカルシウムの吸収を助けるマグネシウムを多く含んでいます。

 

トレハロース
1832年に発見された二糖の一種です。
じゃがいもやとうもろこしのでんぷんから作られた天然由来成分です。
トレハロースは、生命維持に重要な役割を果たす糖なんですよ。
野菜やきのこ、食パンなどに含まれています。

 

トレハロースは、多くの働きをします。

  • 野菜やj果物の変色を抑える
  • タンパク質の変性を抑える
  • 澱粉が老化するのを抑制する
  • 冷凍の耐久力を強める
  • 湿気を抑制する
  • 野菜の鮮度を維持する

澱粉が老化するのを防ぐ働きが、ご飯がふっくらして、
長持ちする役割を果たすんですね。

 

乳酸カルシウム
カルシウム含有量と溶解度が高い食品添加物です。
健康補助食品として許可されており、味質への影響も
少ないことから様々な食品の栄養強化に最適です。

 

ですから、ゼリー、ジャム、果実、野菜、海藻などの
組織を強化するんですよ。

 

ビタミンE(栄養機能食品)
ビタミンEの働きは、強い抗酸化作用があり、活性酸素の害から
体を守り、ガン、心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病を予防する
ことが期待されています。

 

末梢血管を広げ、血行をよくする働きがあり、血行障害からくる
肩こり、頭痛、冷え性等の症状を改善します。

 

油、種実類、魚卵に多く含まれますが、ひとてまいの場合は、
天然由来のビタミンEで、とうもろこし、大豆、なたね由来です。

 

栄養機能食品とは、一定の条件を満たした食品は、
指定された「効能・効果」のような表示をしてもいいという
厚生労働省が新しく作った制度です。

 

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は、主に皮膚・軟骨・目・脳・関節液などに
多く含まれる成分で、より良く生活していくために必要ですね。

 

ひとてまいのヒアルロン酸は、乳酸菌由来です。
動物由来に比べ、アレルギーや感染症の心配がなく、
異物反応といった拒絶反応が起こりませんよ。

 

ビタミンB1
ビタミンB1は、豚肉、うなぎ、玄米などに多く含まれます。
ビタミンB1は、糖質がエネルギーに変わるときに、必要な補酵素の
役目をします。
不足すると、糖質を分解できず、乳酸やピルビリン酸などの疲労物質が
たまって疲れやすくなります。
食欲不振、倦怠感、手足のしびれ、むくみ、動機などが見られます。
代表的な欠乏症は、脚気です。
過剰摂取しても排出されます。

 

ひとてまいに含まれるビタミンB1は、化学合成物質ですが、
国の許可を得ていいるものを使用し、体に害がないことを
確認した安全なものを使用しています。

 

ビタミンB6
ビタミンB6は、レバー、まぐろ、かつおなどに多く含まれています。
ひよこ豆、大豆、あずき豆などにも含まれています。

 

ビタミンB6は、タンパク質の代謝に不可欠なんですね。
タンパク質をたくさん食べる人ほど、ビタミンB6の必要量も増えます。
脂質の代謝もサポートし、肝臓に脂質が蓄積するのを抑えてくれます。
お酒をよく飲む人は、脂肪肝を防ぐために、ビタミンB6の多い食品を
食べるようにするといいですよ。

 

ひとてまいに含まれるビタミンB6は、化学合成物質ですが、
国の許可を得ていいるものを使用し、体に害がないことを
確認した安全なものを使用しています。

 

ひとてまいを安く買う方法へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとてまいは安全で安心して食べられることが分かりました

ひとてまいの全成分を調べてみると、
無香料、無着色、保存料なしでした。

 

その上、食物繊維やコラーゲン、ミネラル、ビタミンEは
天然のものです。

 

乳酸カルシウムは、食品添加物ですし、ビタミンB1、B6は、
化学合成成分ですが、安全なものを使用していることが
分かりました。

 

これならば、子供にも、安心して食べさせてあげることができますね。

関連ページ

ひとてまいを安く買う方法
ひとてまいを買うならば、できるだけ安く買いたいですよね。どんな購入の仕方なら安く買えるのかを調べました。
ひとてまいの摂取量の目安は
ひとてまいは、どれくらい摂取すればいいのでしょうか?どんな食材にどれくらい入れればいいのでしょうか?いつのタイミングでいれればいいのでしょうか?表にしました。